ブーログ › 豊田市でリノベ・リフォームならリノベーションスタジオメイダイ

2016年09月28日 08:55  

吹付断熱リフォームは古い家ほどお勧めですよ。

改修工事(リフォーム)ならおまかせください!
リノベーションスタジオメイダイの大内です!

先日、お客様から嬉しいお言葉をいただいたので
ブログでご紹介します。



弊社で断熱工事をしていただいたお客様。
お住いは豊田市なのですが、夏になるととにかく暑い!

帰宅すれば室内が「ムンッ」として不快だったようです。
扇風機とクーラーを同時に付けて、しばらくしてようやく暑さが和らぐ。



しかも冬になると逆で、
床がとにかく冷えてしまい、裸足では歩けないほど。

そんなお住いなので、元々、お客様自身が窓をインナーサッシに変えて、
僅かばかりの断熱効果を実感していたそうですが、
やはりもう一声の効果が欲しい、ということで弊社、
リノベーションスタジオメイダイに相談がありました。


ご自宅も見させていただき、お客様のご予算、
そして住みながら施工できる工期の短い「吹付断熱」をご提案しました。

この吹付断熱は小屋裏(屋根裏)の部分や床下の部分に
気密性の高い泡のように広がる断熱材を吹き付けます。

そうすることで施工期間を短縮でき、ニオイもほとんどしません。

施工後の冬は裸足で室内を歩けるし、
夏は寝苦しくて眠れない夜が全く無かった
と嬉しい声をいただきました。


実は私もこの吹付断熱、自宅で採用しています。
私自身も夏涼しく、冬暖かい、さらに光熱費を抑えることができました。
というのも、冷暖房を無駄に使わなくなったからです。

https://youtu.be/v4w0OVnxpjA

↑施工中の様子を動画にしました。
吹き付けるとムクムクっと断熱材が膨らみますね。


こうした断熱工事は古い家ほど実感できます。
というのも80年~バブル期に建てられた家は今よりも断熱性能が悪いんです。

時代なのでしょうか?当時は省エネとかは関係ない時代。
一方、現代はすごく気にしますよね。


築30年前後のお住いに住んでいて「夏は暑く、冬が寒い」家に住んでいる方。
お気軽にご相談ください。

吹付断熱以外にも、ご予算に応じて様々なご提案をいたします。
快適な生活と、光熱費の抑えられた生活が得られます。  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年08月24日 15:40  

地元密着でお仕事ができる喜び、任せてくださる喜び

こんにちは!
リノベーションアドバイザーの大内です。

ようやく今年も台風の報道が
ニュースでも頻繁にされるようになってきました。


画像はウェザーニューズさんから拝借しました

幸い、愛知県には現状、大きな被害は無いようですが、
台風をはじめとした雨・風の激しい天気の時は、
住まいの「雨漏れ」「屋根瓦が飛んでった」といった
トラブルのご相談もあります。

また夏~秋にかけては雨樋(あまどい)の破損
見つかったりすることもあります。

そうしたお住まいのトラブルで修繕・補修が必要な方は、
お気軽にリノベーションスタジオメイダイまで
ご相談くださいね。


さて、何を隠そう私。
メイダイの大内は地元が稲武です。



今年も地元の超ローカルなお祭りに参加しました。
太鼓を叩いたのですが、普段使わない筋肉を酷使したために
しばらく筋肉痛になりました(笑)


↑この写真には某ちゃーりーさんも写っています(笑)

やはりこうした地元との繋がりも大切にしていきたいですね。


実際にお仕事をさせていただくと、地元の会社だから、同郷だから
私にリフォームやリノベーションを任せていただけるお客様も多くいらっしゃいます。

そうしたお声をかけていただけると、
地域・地元に密着したお仕事をさせて頂いているんだな、と実感しますし、
仕事もさらに身が入る思いで日々、お客様とやりとりをさせていただいてます。

住まいはその土地に建ち続けます。
だからこそ、地域の皆様から選ばれる会社、人間でありたいと思っています。



豊田市で住まいのリフォーム・リノベーションの相談をしたい方、
スタッフ自身が超地元密着のリノベーションスタジオメイダイまで、
お気軽にご相談ください。  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年08月18日 13:23  

ホームインスペクション(住宅診断士)の資格を取得!

リノベーションスタジオメイダイの川合。
以前、どんなスタッフなのかをブログで紹介しました。

この度、その川合が
とある資格を取得しましたのでご案内いたします。



皆さんは、ホームインスペクションというのをご存知ですか?
これは住宅診断の1つで、

・この家は欠陥住宅ではないか?
・あとどれくらい持つのか?
・改修が必要ならどこに、どれくらいかかるのか?


そうした疑問に答えるための住宅診断です。


建築の専門家の立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、
さらには改修ポイントを見極め、アドバイスをする専門業務です。

この診断はあくまで住宅診断士(ホームインスペクター)
その資格を持った上で、第三者的な立場で行う診断です。

この資格は内閣府が認証している資格で、
国が推し進める長期優良住宅の方針の中で、推奨されているものです。

今回、弊社の川合がその資格を取得しました!


↑写真を公式サイトより拝借しました

この資格によってお墨付きをいただいたので、弊社で行っているサービスの1つ、
リノベーションを前提とした中古住宅探しに関わる購入前の住宅診断に、
この資格がバッチリ活きてまいります。


不動産屋さんでは判断できないことも、
建築のプロであり、建築設計の経験を持つ川合が、
目視で中古住宅のコンディションを把握し、お客様に報告します。


これで間違いのない中古住宅探し、
そしてその後のリノベーションプランのご提案、
物件購入+リノベーション費用の総合的な予算の計算も可能となります。




リノベーションスタジオメイダイには
木造耐震診断の資格を持つスタッフを始め、様々なプロが在籍しています。


トータルでお客様の快適なリノベーション、
リフォームのお手伝いをいたします。



メールフォームからのご相談もできます。
まずは一度、お問合せください。  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年08月10日 10:28  

業者選びを「人」で選びたい方へ

皆さんはリフォームやリノベーションの業者選び、
どのようにしていますか?


家の近くの会社だった、
訪問営業で納得いく営業マンだったから、
ホームページで比較して安心できそうだったから…


いろんな業者選びのポイントがありますよね。


リノベーションスタジオメイダイは
豊田市のリフォーム・リノベーション会社です。

実は歴史も実績もある会社なのですが、
いまいち地元に浸透していないなぁと反省しています笑顔汗
ですがそれも理由があります。


私たちの会社には「営業マン」がいません。
その代わり「リノベーションアドバイザー」がおり、
お客様とのやりとり、業者さんへの指示、現場の監理を行います。

そのため、いわゆる「営業活動」はしていません。
飛び込み訪問や、追っかけ営業もやっていません。


それでも長く、この豊田市でやってこれたのは、
お客様からの紹介、リピートのご依頼があるからです。

弊社は豊田市で一番、
お客様の近くにいるリフォーム・リノベーション業者
だと
(勝手に)思っていますしあわせ


ちょっとしたエピソードを紹介しましょう。



弊社のスタッフ、大内は最近、
お客様とスマホの「LINE」を使ってコミュニケーションをとっています。

その日の工事の進捗を「LINE」で報告したり、
お客様からの質問、疑問を「LINE」上で受け付けています。



元々、お客様から「LINE」でやりとりしたい、
コミュニケーションがしやすいという声で始めました。

今では現場の写真も「LINE」上にアップして
リアルタイムで見て頂けるようになっています電球

また「LINE」であれば、お客様は時間を気にせず、
弊社スタッフに不具合や追加の依頼もしていただけるので、
意外にスムーズにやりとりをしています。


大内は言います。
「おかげさまでこれまで、営業活動はしたこと無いんです。」

それでもお客様からの一報にはすぐ反応し、すぐ現場へ駆けつける。
重要な相談・報告は必ず電話や直接お会いしてお話しする。


お客様のことを思って常に動いているからこそ、
ご紹介やリピートを沢山いただけるんだろう、と分析しています。


▲スケジュールはすぐ真っ黒になります。

リノベーションスタジオメイダイのスタッフは、
営業活動は得意というわけではありません。



私たちが行う仕事は「営業」ではなく、
お客様のご要望を叶える「プランを提案し実現する」ことだからです。

だからこそ、同じ目線でお話し、
工事に関わる全ての人に寄り添う立場で進めています。


リフォーム・リノベーションの提案力には自信があります。

業者選びを「人」で選びたい方、ぜひ、一度弊社にご相談くださいグッド
  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年07月28日 11:30  

豊田市で中古物件リノベーションするならメイダイへ!

リノベーションスタジオメイダイでは
中古物件をリノベーションしたいお客様のために
リノベーションを目的とした中古物件の事前診断
を行っております。

具体的に申し上げますと、中古物件探しから弊社がお手伝いいたします。

そして検討中の物件を契約する前に「リノベーション」を前提に
事前診断、プラン提案、概算見積もりをお出ししています。



不動産屋さんで中古物件を探すよりも、
より具体的な予算も分かり、さらに希望するリノベーションに向いているか分かる。
さらには耐震診断をはじめ、基礎のひび割れ、陥没、沈下が無いかを調べます。

またこの時期、特に気になるのが、住まいの断熱性・遮熱性ですね。
そうした部分も、分かる範囲で事前にチェックを行いますので、ご安心ください。

購入して、リノベーションするのにいくらかかるのか、
そうしたシミュレーションも行います。



不動産屋さんとは違う視点で中古物件をご案内し、
実際のリノベーション施工までワンストップで承るのが私たち、
リノベーションスタジオメイダイです。

より安心・安全な中古物件探し、リノベーションをお約束します。
お気軽にご相談ください。


→当社のホームページをご覧ください  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年07月26日 08:58  

豊田市の木造耐震診断員の大内です!

豊田市の株式会社メイダイのリノベーション・リフォーム事業部、
リノベーションスタジオメイダイです。



本日は私、木造耐震診断員の資格を持つ
メイダイの大内がブログを書かせていただきます!
よろしくお願いします。


みなさまは建築基準法はご存知ですか?
実はこの法律、これまでにも何度も改正されているんです。

そして、この法律は皆さんご存知の
「耐震診断」の基準にもなっております。



簡単に説明しますと、昭和56年6月までの木造建築物に関しては、
古い「基準」で建てられた住まいが多く、今の基準から見ると耐震性に不安があります。

そのため耐震診断の結果、現代の耐震基準に満たない場合は
耐震性を向上するリフォームに対して行政から補助金が出るんです。

そこまでは知っている方も多いと思いますが、
実は、平成12年6月にも改正がありました。

この時は阪神淡路大震災を経ての法改正でした。

それまでは壁量によるチェックのみだったのが、
建築物の耐震バランスも重要視されるようになったのです。

具体的に言えば、金物(かなもの)と呼ばれる、
基礎や梁を止める金具が増えたんです。



ですが、現在、行政が推し進めている補助金対象は
あくまで昭和56年6月までに建てられた木造建築物まで。

つまり、昭和56年~平成12年。
西暦で言えば1981年~2000年5月までの間で建てられた家
耐震バランスが悪い可能性があります。

そのまま放っておけば、大きな余震が続くと崩れる可能性があります。
そうした不安を取り除くため、弊社では

「築年数関係なく無料で耐震診断キャンペーン」

を実施しています。

1981年~2000年に建てられた住まいでも
耐震性能があると診断できる家もあると思います。

もし不安点があれば、耐震向上のリフォームプランをご提案いたします。

そこまでは無料で実施しています。



1981年6月以前だけでなく、2000年5月以前に建てられた家、
さらにはそれ以降に建てられた家でも、基礎部にひび割れ、陥没、地盤沈下などが
見受けられるお住まいの方はお早めに耐震診断をお申し込みください。

シロアリ被害、内装のクロスにヒビ、建て付けが悪くなった扉なども、
耐震性は良くても、住まいのメンテナンス時期かもしれません。



セカンドオピニオンのような感覚でお気軽にご相談ください。
私、大内がしっかり診断いたします!

それでは今日も、元気に施工現場に行ってまいります!
雨なのがちょっと憂鬱です(^o^;)  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年07月19日 10:12  

この古民家再生は減築を選択しました

皆さんこんにちは。
リノベーションスタジオメイダイです。

豊田市はもう梅雨は明けたんでしょうか?
この時期は現場監理の仕事で職人さんに指示をしている最中に
雨が急にざっと降ってくるので、気が抜けません笑顔汗


先日のブログは、
弊社が今行っている「無料の耐震診断キャンペーン」のご案内でした。
築年数関係なく、無料で耐震診断をしていますので、お気軽にご相談ください。


さて、今回はそんな耐震診断の結果、
減築を選択したリノベーション事例をご紹介します。



豊田市に住むS様。
古民家再生リノベーションを弊社で施工させていただきました。

当時築83年の住まいで、実質空き家状態。
建替えようかどうしようか…と迷われておりました。



なぜリノベーションをして文字通り「古民家再生」したのかは
ホームページで経緯をご紹介しています。


→古民家再生を選んだ理由(豊田市 S様邸リノベーション)


実際に現場を見させていただき、
家の外、中の状況を見させていただきました目



耐震診断を行った結果、一部耐震性に不安がありました。
古民家(伝統工法)の建物は現在の木造軸組み工法とは違い、
耐震の考え方が異なるため、弊社で古民家に合った耐震補強をご提案しました。


それと同時に、住まいの立地にも目を向けました。
実はこのお住まいの裏にはちょっとした山があり、土砂崩れの恐れがありました。



おそらく83年前に建てた当初には、
建築に関する決まり事も甘かったのでしょう。
しかし、現代では法律的にアウトです笑顔汗

もっと言えば、そんな状態で住んでいては、
いつか命を奪う家になってしまうかもしれない。

そこで、減築を選択し、間取りを見ていただいても分かる通り、
大きくリノベーションを実施しました。

▼before


▼after




耐震診断はあくまで「診断」です。
ですが、住まいの危険性を知ることは大切です。

通常、35,000円で実施する耐震診断を無料で行う。

それは先の熊本の震災を見て、
私たち住まいのプロができることは何だろう?と考えた結果、
築年数関係なく古くても新しくても「今の我が家を知っていただこう」と思ったからです。


この古民家再生を選んだS様も
住まいの危険を知り、正しく対策をすることで、素敵なお住まいになりましたにこにこ


↑施工中の様子


↑完成の写真


↑完成後の中の様子


耐震性能に不安が残る古民家であっても、
きちんと診断し、正しく古民家の構造を知った上でリノベーションを実施すれば
長く住み続けることが出来ます。

私たち、豊田市の「リノベーションスタジオ メイダイ」なら、
古民家再生リノベーションの経験、知識もございます。


地震への備えは早めの行動が大切です。
無料耐震診断も、お早めにお申し込みくださいね逃げろー  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年07月12日 17:14  

耐震診断を築年数いつでも無料で診断中!

豊田市青木町のリノベ・リフォーム会社、
リノベーションスタジオメイダイです。

今日のブログでは、好評いただいているキャンペーンのご案内です。

弊社では現在、築年数関係なく
「お住まいの耐震診断」を無料で行っております。



基本的には住まいの壁量を構造計算で算出し、
建築基準法の基準に則ったものかを診断する、基本的な耐震診断となります。

昭和56年6月までに建てられた住まいは
市の無料耐震診断を受けることができるので、
その診断員でもある弊社スタッフが実施いたします。

また、上にも書いたとおり、
リノベーションスタジオメイダイでは現在、
築年数関係なく、無料で耐震診断を実施しております。



耐震性能の確認と共に、住まいのことで気になるリフォーム箇所も
合わせて確認し、プロの目でご提案もいたします。

お気軽に無料耐震診断をお申し込みください。

→お申し込み、ご相談はこちら


先の熊本の震災では、大きな本震と同等の余震が続いたために
比較的、築年数の若い住まいも倒壊、半壊等の被害があったそうです。

その中には地盤が元々弱い所に家が建っていた、
ということもあったようです。

私たちの行う耐震診断では残念ながら
個別の土地の地盤調査までは無料で出来ません。
※費用をかければ地盤調査は出来ます。

しかしそうした地盤への不安を少しでも解消していただくために、
広域ではありますが、その家の建つ地域的な地盤情報を行政資料などを見てチェックします。


↑地盤情報ナビの画像(参考)

その他、シロアリ被害や現時点でのひび割れ、建て付けのズレ等から
住まいの歪みをチェックすることは出来ます。


住まいは私たちの生活の中のベースとなる部分です。
今一度、我が家を見直し、住まいの健康診断をしましょう。

次回のブログでは実際に耐震診断した結果、
減築を選択したリノベーション事例をご紹介します。


→リノベーション・リフォーム事例をホームページで公開中!


  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年06月10日 10:50  

はじめまして。足助出身の川合です。

皆さんこんにちは。
リノベーションスタジオメイダイの川合と申します。



このブログはスタッフが書いていく、という話ですので、
パソコンが苦手な私は、別のスタッフに文字入力を任せています。

今後共よろしくお願いします。


さて、メイダイもおかげさまで創業40年です。

弊社は創業以来変わらない「モノづくり企業」でありながら、
新築をはじめ、住まいのリフォームやリノベーション
そして現在ではリノベーションを行う中古物件探しも承っております。



リフォーム・リノベーションのプロの立場から、
検討中の中古物件が「お客様の希望する家に出来るかどうか」
プラン、予算、そして住まいの構造や健康状態から判断してご提案しています。


私の自己紹介をしようと思います。

生まれは足助の田舎になります。
ウン十年前に足助中学→衣台高校を卒業し、愛知工業大学に入りました。
そこで建築設計を学び、建築業界に就職しました。


私がこのメイダイに入社したのは平成10年。
建設部リフォーム課で、1年先輩に弊社の今井さんがいました。


→今井さんの紹介ページへ


よくお客様に言われるのは「あんたは営業マンっぽくない」ということ。
実のところ、このメイダイにはいわゆる「営業マン」がいません。

私たちリノベーションアドバイザーというスタッフは、
接客、商談、契約、監理、アフターまで行います。


なので営業活動を一生懸命するのではなく、
目の前のお客様を大切に、親身になって相談を受け、ご提案する。

そうしたメイダイの仕事ぶりを評価いただき、これまでも多くのお客様から
ご紹介やリピートをいただいています。

特に太陽光発電に関する相談は、
私の自宅にもソーラーパネルが付いていることから、
実体験を元にしたご提案で、お客様からの相談も丁寧にお応えしています。



そんな私、川合の休日の過ごし方は
健康のために4~6kmほどウォーキングをしています。

その後、自宅の庭にある自作のゴルフ練習スペースでクラブを振り、
庭の小さい畑を活用したパットの練習で身体を動かします。

自分の庭にそうしたゴルフ練習スペースを作りたい方いたら、
私が経験を元に色々とご提案できます(笑)


そうした軽い運動の後、明るい時間にお風呂に入るのが幸せなんです。
心と身体、そして頭をリフレッシュさせて、仕事に勤しんでいます。


↑これが豊田市青木町にあるメイダイの本社入り口です


若いころは嫌いだった読書が最近は好きになりました。
最近自分の中でブームなのは「論語」です。

仕事や人生に活かせる先人の知恵が学べるので、
お風呂あがりのボーっとした時間によく読んでいます。


設計経験のあるリノベーション・リフォーム会社のスタッフ
他社を見てもそんなに多いとは思えません。

実用的で、過ごしやすい家に変わりたい方。
私、川合まで、お気軽にご相談ください。
もちろん、他のスタッフもスペシャリスト揃いです。  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ

2016年06月07日 13:31  

メイダイのFacebookページを作りました。

弊社のFacebookページを作成しました上矢印
Facebookアカウントをお持ちであれば、ぜひ「いいね!」をお願い致します!



→メイダイのFacebookページに「いいね!」をお願いします。


こちらのFacebookでは私たち、リノベーションスタジオメイダイの手掛ける
リノベーション、リフォームの施工中の写真やお客様が得する最新情報
ブログやホームページと連動しながらご案内していこうと思っています。


ですが何分、スタッフも限られておりますので、
マイペースに活用していこうと思っていますにっこり


先日、ブログでも紹介しましたが、
おかげさまで無料耐震診断のご相談を頂いております。



ホームページにも記載しておりますが、
豊田市では現在、耐震リフォームに関する補助金があります。

その補助を受けるためにも耐震診断が必要です。

弊社では豊田市の診断員として登録していますので、
お住まいの耐震性能だけでなく、リフォームのご相談や
水廻り機器の交換等も合わせて相談いただけます。

無料診断のお申し込み
弊社まで、直接お問合せください。

▼フリーダイヤル
0120-45-5840
※「ブログで無料耐震診断の案内を見た」と仰ってくださるとスムーズです。

メールフォームからでも構いません。
お気軽にどうぞ。

▼メールフォームはこちらから
http://rsmeidai.com/contact/  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ