ブーログ › 豊田市でリノベ・リフォームならリノベーションスタジオメイダイ

2017年02月08日 16:35  

ホームページ更新とイベントの御礼

ブログの更新が久しぶりになってしまいました笑顔汗
住まいをオシャレにリフォーム・リノベーションする会社、
リノベーションスタジオ メイダイの大内です。

先日、弊社で2世帯リノベーション工事をさせていただいた
お客様の施工事例と、お客様の声をホームページにアップしました。




現在、そちらのお住まいでは
二世帯住宅で3世代のご家族が住まわれています。

まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。

→二世帯住宅リノベーション 施工事例ページへ

→二世帯住宅リノベーションを実現したお客様の生の声


さて、今年のはじめ、1月7日に行った
弊社のイベントのレポートをいたします!



水廻りメーカー「タカラ」さんのショールームをお借りして実施した今回のイベント。

新年早々のイベントにも関わらず、
事前にご案内していた沢山のOBのお客様に足を運んで頂きました。

ありがとうございました!



水廻りにお目当てがないお客様もスタッフの顔を見にきてくださったり、
今どきの水廻り商品がどんな物か見に来てくださったりしました。



また、目玉の空くじなしのガラポンくじでは
1等 30,000円の商品券を狙うお客様で大変盛り上がり、
しっかり当たったお客様もいて、スタッフ共々、
沢山のお客様の笑顔が見れたことが嬉しかったです。



一度お世話になったお客様と
こうしたイベント等で貴重な時間を共有できるのは
私達にとってかけがえのない財産です。

これからもリノベーションスタジオメイダイ
よろしくお願い致します。


また、定期的にショールームでのイベントを企画しようと考えておりますので
ご興味のあるかたは次回をお楽しみにしていてください。

次回はこのブログでもご案内できるように企画します!  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年12月22日 11:13  

中古住宅リノベしたい人必見!お得な補助金はじまる!

皆様ご無沙汰しております。
リノベーションスタジオメイダイの大内です。

このブログで書いている様々なリフォーム・リノベーションの記事を見て、
「壁掛けテレビにしたいから相談させて」
「耐震リフォームを相談したい」といったご相談を
数件いただいております。

ありがとうございます。

豊田市だけでなく、
愛知県内のエリアであればまず、お気軽にご相談ください。


さて、今回は皆様にお得なご案内です。
2017年エコリフォーム補助金が始まります!



水廻りを交換したい方や、二重サッシなどの窓リフォームに興味のある方。
中古住宅を購入してリノベーションする際に、水廻りを一式変えたい若い方。
寒い家、部屋を暖房器具を使わずに暖かくしたい方。

そんな方にオススメの補助金です!


簡単にお伝えしますと、
来年1月から期間限定で住宅のエコリフォームの補助金制度が開始されます。

一戸あたり最大30万円(耐震改修を行う場合は45万円)の補助金がもらえます。

30万円の補助金がもらえるなら、結構大きいですね。

例えば水廻り機器のグレードを上げても、スタンダードと同じ値段で変えられます。
30万円を使ってリビングに床暖房をつけることも出来ます。

他にもソファを新調する、家電を新しいものに変える、
壁のクロスも30万円で変える、タイルを貼る…など、
補助金で得られる30万円の使いみちは無限大!

あ、家族旅行なんてのもいいですよね!


↑これはあくまで例として参考に見てください

今回のこの補助金は、
申請開始が2017年1月18日、終了は2017年6月30日だそうです。
内容を読み解くと、これまでの補助金とほぼ近い条件みたいですが、
予算がなくなれば終了してしまうので、あっという間に終了する可能性があります。

2月中にお問い合わせいただければ、じっくりご提案できますので、
水廻り一式変えたい25~30年経ったお住いに住んでいる方。

これから中古住宅を買って、一式総取っ替えをしたい若い方には
またとないチャンスです!


↑夢のキッチンにも手が届きやすい補助金かも?


とにかくこの補助金は条件が結構細かいので、
まずはプロのリフォーム会社、リノベーションスタジオメイダイに
お気軽にご相談ください。

地元密着、お客様からの口コミや紹介で
これまでお仕事させていただいております。


→弊社の施工事例をご覧いただけます(ホームページへ)


補助金に関して条件等を記載しますね。

<補助金対象>
1.良質な既存住宅の購入
2.エコリフォーム
3.エコ住宅への建て替え

<エコリフォームの条件>
①開口部の断熱改修(ガラス交換、内窓設置、外窓交換、ドア交換) 
または
②外壁、屋根・天井、床の断熱改修
または
③設備エコ改修(エコ住宅設備3種類以上)
です。

■エコ住宅設備とは?
太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓の5種類
このうち、3種類以上を設置すれば、ポイント発行の対象になります。


①~③の工事に併せて行う、以下の工事にも補助金が出ます。

A.バリアフリー改修工事
手すりの設置、段差解消及び廊下幅等の拡張を行う工事。

B.エコ住宅設備の設置
エコ住宅設備のうち1種類又は2種類を設置する工事。

C.木造住宅の劣化対策工事
 ↓劣化対策工事
  イ.小屋裏換気口設置
  ロ.小屋裏点検口設置
  ハ.浴室のユニットバス設置
  ニ.脱衣室の耐水性仕上げ
  ホ.外壁の軸組等及び土台の防腐防蟻措置
  ヘ.土間コンクリート打設
  ト .床下点検口設置

D.耐震改修工事
現行の耐震基準に適合しない住宅を、現行の耐震基準に適合させる工事。

E.リフォーム瑕疵保険への加入
エコリフォーム対象工事に併せてリフォーム瑕疵保険に加入する場合



いや~、難しい!

詳細は、国土交通省ホームページをご確認ください。

でも正直、難しいし分からない!って方が多いと思います。

そんなときは豊田市のリフォーム・リノベーション会社のメイダイまで
お気軽にご相談・お見積りくださいませ!

この機会に、ぜひリフォーム・リノベーションをご検討ください。



リノベーションスタジオメイダイの大内でした!  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年09月30日 11:00  

豊田市で間知ブロック擁壁改修工事を実施しました

リノベーションスタジオメイダイの大内です。
今回は先日行なった外構工事の話をします。

皆さんは間知石(ブロック)というのをご存知ですか?
「けんちいし」と読むのですが、こういったものです。



斜面の土砂が崩れないようにしてあったり、
坂の途中に家を建てるときの土留めとして使われています。

そんな間知石ですが、長年、風雨に晒されたり、
土砂の流出等で地盤に歪みが起きると、
間知石が崩れたり、もしくは膨らんでくる事があります。

今回の外構工事もそんなご相談でした。



こちらのお住まいは、
おそらく昭和40年くらいに施工された間知石の上に建っています。
昔の施工が悪かったのか、土圧に押されて間知石が膨らんでしまっていました。

このまま放置すると崩れてしまい、
上に建つ家にまで被害が及んでしまいます。

そうした不安を解消するため、
間知石を新しくさせていただきました。



さらに、お施主様からの要望で
「道路側に駐車場が欲しい」とのことでしたので
家スレスレの部分まで土を削り、駐車スペースを作りました。

解体後スグにコンクリートの吹付けを行い斜面を固めて・・・



そして新たに間知ブロックを組みまして・・・



このように車庫の骨組みを組んで・・・



最終的にこんな仕上がりになりました!



残りは屋根に洗濯物を干すバルコニーを付けます。
来週中頃に完成予定です。


豊田市は実はこの間知石が使われているところが多いんです。
特に登り坂に建つようなお住まいですね。

最近ではコンクリートで出来た擁壁で
土留めしていることが多いですが、金額もやはり高めなので、
新築でも間知石を選択する場合が多いです。


先の熊本の地震でも間知石が崩れたことで
その上の家が崩れてしまったケースが見られたそうです。

普段あまり目を向けない我が家の建つ土地、
特にこうした土留めの部分をよく見てみてください。

崩れている、ヒビがある、膨らんでいる。

そんな状況が見受けられたらお早めにご相談ください。
リノベーションスタジオメイダイは、あなたのお住いのかかりつけです。

  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年09月28日 08:55  

吹付断熱リフォームは古い家ほどお勧めですよ。

改修工事(リフォーム)ならおまかせください!
リノベーションスタジオメイダイの大内です!

先日、お客様から嬉しいお言葉をいただいたので
ブログでご紹介します。



弊社で断熱工事をしていただいたお客様。
お住いは豊田市なのですが、夏になるととにかく暑い!

帰宅すれば室内が「ムンッ」として不快だったようです。
扇風機とクーラーを同時に付けて、しばらくしてようやく暑さが和らぐ。



しかも冬になると逆で、
床がとにかく冷えてしまい、裸足では歩けないほど。

そんなお住いなので、元々、お客様自身が窓をインナーサッシに変えて、
僅かばかりの断熱効果を実感していたそうですが、
やはりもう一声の効果が欲しい、ということで弊社、
リノベーションスタジオメイダイに相談がありました。


ご自宅も見させていただき、お客様のご予算、
そして住みながら施工できる工期の短い「吹付断熱」をご提案しました。

この吹付断熱は小屋裏(屋根裏)の部分や床下の部分に
気密性の高い泡のように広がる断熱材を吹き付けます。

そうすることで施工期間を短縮でき、ニオイもほとんどしません。

施工後の冬は裸足で室内を歩けるし、
夏は寝苦しくて眠れない夜が全く無かった
と嬉しい声をいただきました。


実は私もこの吹付断熱、自宅で採用しています。
私自身も夏涼しく、冬暖かい、さらに光熱費を抑えることができました。
というのも、冷暖房を無駄に使わなくなったからです。

https://youtu.be/v4w0OVnxpjA

↑施工中の様子を動画にしました。
吹き付けるとムクムクっと断熱材が膨らみますね。


こうした断熱工事は古い家ほど実感できます。
というのも80年~バブル期に建てられた家は今よりも断熱性能が悪いんです。

時代なのでしょうか?当時は省エネとかは関係ない時代。
一方、現代はすごく気にしますよね。


築30年前後のお住いに住んでいて「夏は暑く、冬が寒い」家に住んでいる方。
お気軽にご相談ください。

吹付断熱以外にも、ご予算に応じて様々なご提案をいたします。
快適な生活と、光熱費の抑えられた生活が得られます。  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年08月24日 15:40  

地元密着でお仕事ができる喜び、任せてくださる喜び

こんにちは!
リノベーションアドバイザーの大内です。

ようやく今年も台風の報道が
ニュースでも頻繁にされるようになってきました。


画像はウェザーニューズさんから拝借しました

幸い、愛知県には現状、大きな被害は無いようですが、
台風をはじめとした雨・風の激しい天気の時は、
住まいの「雨漏れ」「屋根瓦が飛んでった」といった
トラブルのご相談もあります。

また夏~秋にかけては雨樋(あまどい)の破損
見つかったりすることもあります。

そうしたお住まいのトラブルで修繕・補修が必要な方は、
お気軽にリノベーションスタジオメイダイまで
ご相談くださいね。


さて、何を隠そう私。
メイダイの大内は地元が稲武です。



今年も地元の超ローカルなお祭りに参加しました。
太鼓を叩いたのですが、普段使わない筋肉を酷使したために
しばらく筋肉痛になりました(笑)


↑この写真には某ちゃーりーさんも写っています(笑)

やはりこうした地元との繋がりも大切にしていきたいですね。


実際にお仕事をさせていただくと、地元の会社だから、同郷だから
私にリフォームやリノベーションを任せていただけるお客様も多くいらっしゃいます。

そうしたお声をかけていただけると、
地域・地元に密着したお仕事をさせて頂いているんだな、と実感しますし、
仕事もさらに身が入る思いで日々、お客様とやりとりをさせていただいてます。

住まいはその土地に建ち続けます。
だからこそ、地域の皆様から選ばれる会社、人間でありたいと思っています。



豊田市で住まいのリフォーム・リノベーションの相談をしたい方、
スタッフ自身が超地元密着のリノベーションスタジオメイダイまで、
お気軽にご相談ください。  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年08月18日 13:23  

ホームインスペクション(住宅診断士)の資格を取得!

リノベーションスタジオメイダイの川合。
以前、どんなスタッフなのかをブログで紹介しました。

この度、その川合が
とある資格を取得しましたのでご案内いたします。



皆さんは、ホームインスペクションというのをご存知ですか?
これは住宅診断の1つで、

・この家は欠陥住宅ではないか?
・あとどれくらい持つのか?
・改修が必要ならどこに、どれくらいかかるのか?


そうした疑問に答えるための住宅診断です。


建築の専門家の立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、
さらには改修ポイントを見極め、アドバイスをする専門業務です。

この診断はあくまで住宅診断士(ホームインスペクター)
その資格を持った上で、第三者的な立場で行う診断です。

この資格は内閣府が認証している資格で、
国が推し進める長期優良住宅の方針の中で、推奨されているものです。

今回、弊社の川合がその資格を取得しました!


↑写真を公式サイトより拝借しました

この資格によってお墨付きをいただいたので、弊社で行っているサービスの1つ、
リノベーションを前提とした中古住宅探しに関わる購入前の住宅診断に、
この資格がバッチリ活きてまいります。


不動産屋さんでは判断できないことも、
建築のプロであり、建築設計の経験を持つ川合が、
目視で中古住宅のコンディションを把握し、お客様に報告します。


これで間違いのない中古住宅探し、
そしてその後のリノベーションプランのご提案、
物件購入+リノベーション費用の総合的な予算の計算も可能となります。




リノベーションスタジオメイダイには
木造耐震診断の資格を持つスタッフを始め、様々なプロが在籍しています。


トータルでお客様の快適なリノベーション、
リフォームのお手伝いをいたします。



メールフォームからのご相談もできます。
まずは一度、お問合せください。  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年08月10日 10:28  

業者選びを「人」で選びたい方へ

皆さんはリフォームやリノベーションの業者選び、
どのようにしていますか?


家の近くの会社だった、
訪問営業で納得いく営業マンだったから、
ホームページで比較して安心できそうだったから…


いろんな業者選びのポイントがありますよね。


リノベーションスタジオメイダイは
豊田市のリフォーム・リノベーション会社です。

実は歴史も実績もある会社なのですが、
いまいち地元に浸透していないなぁと反省しています笑顔汗
ですがそれも理由があります。


私たちの会社には「営業マン」がいません。
その代わり「リノベーションアドバイザー」がおり、
お客様とのやりとり、業者さんへの指示、現場の監理を行います。

そのため、いわゆる「営業活動」はしていません。
飛び込み訪問や、追っかけ営業もやっていません。


それでも長く、この豊田市でやってこれたのは、
お客様からの紹介、リピートのご依頼があるからです。

弊社は豊田市で一番、
お客様の近くにいるリフォーム・リノベーション業者
だと
(勝手に)思っていますしあわせ


ちょっとしたエピソードを紹介しましょう。



弊社のスタッフ、大内は最近、
お客様とスマホの「LINE」を使ってコミュニケーションをとっています。

その日の工事の進捗を「LINE」で報告したり、
お客様からの質問、疑問を「LINE」上で受け付けています。



元々、お客様から「LINE」でやりとりしたい、
コミュニケーションがしやすいという声で始めました。

今では現場の写真も「LINE」上にアップして
リアルタイムで見て頂けるようになっています電球

また「LINE」であれば、お客様は時間を気にせず、
弊社スタッフに不具合や追加の依頼もしていただけるので、
意外にスムーズにやりとりをしています。


大内は言います。
「おかげさまでこれまで、営業活動はしたこと無いんです。」

それでもお客様からの一報にはすぐ反応し、すぐ現場へ駆けつける。
重要な相談・報告は必ず電話や直接お会いしてお話しする。


お客様のことを思って常に動いているからこそ、
ご紹介やリピートを沢山いただけるんだろう、と分析しています。


▲スケジュールはすぐ真っ黒になります。

リノベーションスタジオメイダイのスタッフは、
営業活動は得意というわけではありません。



私たちが行う仕事は「営業」ではなく、
お客様のご要望を叶える「プランを提案し実現する」ことだからです。

だからこそ、同じ目線でお話し、
工事に関わる全ての人に寄り添う立場で進めています。


リフォーム・リノベーションの提案力には自信があります。

業者選びを「人」で選びたい方、ぜひ、一度弊社にご相談くださいグッド
  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年07月28日 11:30  

豊田市で中古物件リノベーションするならメイダイへ!

リノベーションスタジオメイダイでは
中古物件をリノベーションしたいお客様のために
リノベーションを目的とした中古物件の事前診断
を行っております。

具体的に申し上げますと、中古物件探しから弊社がお手伝いいたします。

そして検討中の物件を契約する前に「リノベーション」を前提に
事前診断、プラン提案、概算見積もりをお出ししています。



不動産屋さんで中古物件を探すよりも、
より具体的な予算も分かり、さらに希望するリノベーションに向いているか分かる。
さらには耐震診断をはじめ、基礎のひび割れ、陥没、沈下が無いかを調べます。

またこの時期、特に気になるのが、住まいの断熱性・遮熱性ですね。
そうした部分も、分かる範囲で事前にチェックを行いますので、ご安心ください。

購入して、リノベーションするのにいくらかかるのか、
そうしたシミュレーションも行います。



不動産屋さんとは違う視点で中古物件をご案内し、
実際のリノベーション施工までワンストップで承るのが私たち、
リノベーションスタジオメイダイです。

より安心・安全な中古物件探し、リノベーションをお約束します。
お気軽にご相談ください。


→当社のホームページをご覧ください  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年07月26日 08:58  

豊田市の木造耐震診断員の大内です!

豊田市の株式会社メイダイのリノベーション・リフォーム事業部、
リノベーションスタジオメイダイです。



本日は私、木造耐震診断員の資格を持つ
メイダイの大内がブログを書かせていただきます!
よろしくお願いします。


みなさまは建築基準法はご存知ですか?
実はこの法律、これまでにも何度も改正されているんです。

そして、この法律は皆さんご存知の
「耐震診断」の基準にもなっております。



簡単に説明しますと、昭和56年6月までの木造建築物に関しては、
古い「基準」で建てられた住まいが多く、今の基準から見ると耐震性に不安があります。

そのため耐震診断の結果、現代の耐震基準に満たない場合は
耐震性を向上するリフォームに対して行政から補助金が出るんです。

そこまでは知っている方も多いと思いますが、
実は、平成12年6月にも改正がありました。

この時は阪神淡路大震災を経ての法改正でした。

それまでは壁量によるチェックのみだったのが、
建築物の耐震バランスも重要視されるようになったのです。

具体的に言えば、金物(かなもの)と呼ばれる、
基礎や梁を止める金具が増えたんです。



ですが、現在、行政が推し進めている補助金対象は
あくまで昭和56年6月までに建てられた木造建築物まで。

つまり、昭和56年~平成12年。
西暦で言えば1981年~2000年5月までの間で建てられた家
耐震バランスが悪い可能性があります。

そのまま放っておけば、大きな余震が続くと崩れる可能性があります。
そうした不安を取り除くため、弊社では

「築年数関係なく無料で耐震診断キャンペーン」

を実施しています。

1981年~2000年に建てられた住まいでも
耐震性能があると診断できる家もあると思います。

もし不安点があれば、耐震向上のリフォームプランをご提案いたします。

そこまでは無料で実施しています。



1981年6月以前だけでなく、2000年5月以前に建てられた家、
さらにはそれ以降に建てられた家でも、基礎部にひび割れ、陥没、地盤沈下などが
見受けられるお住まいの方はお早めに耐震診断をお申し込みください。

シロアリ被害、内装のクロスにヒビ、建て付けが悪くなった扉なども、
耐震性は良くても、住まいのメンテナンス時期かもしれません。



セカンドオピニオンのような感覚でお気軽にご相談ください。
私、大内がしっかり診断いたします!

それでは今日も、元気に施工現場に行ってまいります!
雨なのがちょっと憂鬱です(^o^;)  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)

2016年07月19日 10:12  

この古民家再生は減築を選択しました

皆さんこんにちは。
リノベーションスタジオメイダイです。

豊田市はもう梅雨は明けたんでしょうか?
この時期は現場監理の仕事で職人さんに指示をしている最中に
雨が急にざっと降ってくるので、気が抜けません笑顔汗


先日のブログは、
弊社が今行っている「無料の耐震診断キャンペーン」のご案内でした。
築年数関係なく、無料で耐震診断をしていますので、お気軽にご相談ください。


さて、今回はそんな耐震診断の結果、
減築を選択したリノベーション事例をご紹介します。



豊田市に住むS様。
古民家再生リノベーションを弊社で施工させていただきました。

当時築83年の住まいで、実質空き家状態。
建替えようかどうしようか…と迷われておりました。



なぜリノベーションをして文字通り「古民家再生」したのかは
ホームページで経緯をご紹介しています。


→古民家再生を選んだ理由(豊田市 S様邸リノベーション)


実際に現場を見させていただき、
家の外、中の状況を見させていただきました目



耐震診断を行った結果、一部耐震性に不安がありました。
古民家(伝統工法)の建物は現在の木造軸組み工法とは違い、
耐震の考え方が異なるため、弊社で古民家に合った耐震補強をご提案しました。


それと同時に、住まいの立地にも目を向けました。
実はこのお住まいの裏にはちょっとした山があり、土砂崩れの恐れがありました。



おそらく83年前に建てた当初には、
建築に関する決まり事も甘かったのでしょう。
しかし、現代では法律的にアウトです笑顔汗

もっと言えば、そんな状態で住んでいては、
いつか命を奪う家になってしまうかもしれない。

そこで、減築を選択し、間取りを見ていただいても分かる通り、
大きくリノベーションを実施しました。

▼before


▼after




耐震診断はあくまで「診断」です。
ですが、住まいの危険性を知ることは大切です。

通常、35,000円で実施する耐震診断を無料で行う。

それは先の熊本の震災を見て、
私たち住まいのプロができることは何だろう?と考えた結果、
築年数関係なく古くても新しくても「今の我が家を知っていただこう」と思ったからです。


この古民家再生を選んだS様も
住まいの危険を知り、正しく対策をすることで、素敵なお住まいになりましたにこにこ


↑施工中の様子


↑完成の写真


↑完成後の中の様子


耐震性能に不安が残る古民家であっても、
きちんと診断し、正しく古民家の構造を知った上でリノベーションを実施すれば
長く住み続けることが出来ます。

私たち、豊田市の「リノベーションスタジオ メイダイ」なら、
古民家再生リノベーションの経験、知識もございます。


地震への備えは早めの行動が大切です。
無料耐震診断も、お早めにお申し込みくださいね逃げろー  


Posted by リノベーションスタジオ・メイダイ │コメント(0)